高額な家電製品のためのローンについて

高額な家電製品のためのローンについて

一般的な家電製品は10年もすれば買い換えしなければならないようです。家電製品にもよりますが、7年前後で部品を保管しなくなるメーカーも多いからです。
冷蔵庫、洗濯機など高額な費用が必要となる家電製品は、ある日突然壊れてしまうことも多いため注意しましょう。

 

一度に10万円以上も

大型家電製品の多くは10万円以上します。ファミリー用冷蔵庫、洗濯機もドラム式だと10万円は軽く超えてしまいます。そろそろ家電製品が壊れる時期だから、その費用を貯蓄しておこうと考える方は少ないのではないでしょうか。
それよりも壊れたのをキッカケに急いで購入したり、ボーナスを目当てに買い換える人のほうが多いようです。

 

大型家電製品の借入先
  • クレジットカードで支払う
  • 家電量販店の提携ローン

10万円から20万円くらいの買い物なら、これらの借り入れでも十分まかなうことができます。カードのボーナス一括払いという使い方も多いようです。これらはとても便利で手軽ではあるのですが、ひとつだけ注意したいことがあります。
それはクレジットカードは意外と金利が高いということです。それよりも銀行系のカードローン、消費者金融のローンのほうが金利が低いことも多いため、一度調べてから買い物に行くようにしてみて下さい。