o-お金借りたい|にっちもさっちもいかない方へ

一度に10万円以上かかる車検費用

車をお持ちの方にとって、1年にかかる諸経費も注目したいところです。
車検代、メンテナンス代、タイヤ代、保険料などが毎年かかります。それらの費用の詳細と、車検代が用意できない場合の対処方法を紹介します。

 

年間の車の諸経費

ある試算によると1年間にかかる車の諸経費は約50万円前後だともいわれています。それに車の購入費も合わせると、1年間で50万円以上の出費となってしまいます。

  • 2年に1度の車検費用
  • 車の保険料
  • ガソリン代
  • 税金類
  • メンテナンス費用

最低でもこれらの費用が必要となり、1ヶ月に換算すると4万前後の出費だといわれています。これだけの費用を毎月かかっているのは意外と気が付かないことではないでしょうか。

 

高額になりやすい車検費用

なかでも車検費用は2年に1度10万円前後かかるため、大きな出費だと考えている人も多くいます。1ヶ月5,000円ずつ積立すれば良いのでしょうが、大人の事情としてはそうも行かないこともあります。そこで考えるのがお金を一時的に借りて車検費用を後払いする方法でしょう。クレジットカード払い、キャッシング、カーローンなどがあげられます。どれも支払う金額は一緒ですが、利息は異なるためできるだけ金利が低い業者を利用してみましょう。そのなかでも金利が低いのが銀行系や消費者金融のキャッシングです。後払いを考えている方は金利を見直すことをおすすめします。